トップページ >  育毛シャンプーの効能成分 >  血管を拡張する成分

血管を拡張する成分

頭皮には保湿も大事ですが、フケには頭皮の角質を膨潤させてから軟化させるのが効果的です。 頭皮の角質溶解剤というのは、角質を膨潤させる成分です。角質がふんわりとさせることが、 フケを予防するだけでなく、頭皮の代謝や頭皮環境の改善にもよく、脱毛予防につながります。

育毛剤には、頭皮の角質を柔らかくする成分が含まれています。代表的な成分は、サリチル酸、レゾルシン、乳酸、 エビネエキス、ヨクイニンエキス、トレハロース、ホップエキスなどです。

このような成分で、角質は水分を含んで膨れ、柔らかくなります。その結果、フケを予防することが出来るのです。 頭皮を柔らかくすると、フケを予防するだけではなく、頭皮の代謝が良くなり頭皮環境の改善にもつながります。 そして、薄毛対策としての効果も発揮するのです。

このように、フケと薄毛は密接な関係にあります。フケは、頭皮が弱っていることを知らせてくれるサインです。 これ以上症状を悪化させないように、頭皮に水分を与えて、柔らかくする必要があります。 薄毛になる前に、フケ対策をすることをお勧めします。

育毛剤の使用では、副作用の危険性が伴います。特に、レゾルシンは強い殺菌作用があるのですが、かぶれを起こす恐れがあるため、旧指定成分です。 用法や用量を守っていれば、それほど副作用の危険はありませんが、体質や体調によって、副作用が出ることもあります。 もし、頭皮や皮膚に異常が現れた場合は、すぐに使用をやめましょう。 副作用が心配な方は、安全性の高い成分が配合されている育毛剤の使用をお勧めします。



血管を拡張する代表的な成分

酢酸トコフェノール(ビタミンE誘導体)、ローヤルゼリーエキス、チンピエキス、クジンエキス、ヒキオコシエキス(エンメイソウエキス)、ジオウエキス(アカヤジオウ根エキス)、アルニカエキス(アルニカ花エキス)、カミツレエキス、ゴボウ根エキス、ニコチン酸ベンジル、エビネエキス、サンザシエキス、ゴマ油、ハッカ油、ショウキョウエキス、トウキエキス、ニンジンエキス、トウキンセンカ花エキス、オランダガラシエキス、ニンニクエキス、ブラセンタエキス、イラクサエキス、塩化カルプロニウム、クジンエキス、セファランチン、ニコチン酸アミド、グルコシルヘスペリジン、チョウジエキス、センブリエキス、ビタミンE、トウガラシチンキ、ショウガエキス、スペアミント油、イチョウエキスなど





育毛シャンプーを採点!

人気の男性用育毛シャンプーを徹底して成分鑑定しました!

育毛シャンプーを採点!
全部の成績表はこちら。

自分の頭皮に合うシャンプー選び

育毛シャンプーの効能成分

男性育毛シャンプーの成分評価

男性の薄毛対策を特集