トップページ >  育毛シャンプーの効能成分 >  頭皮を老化させない成分

頭皮を老化させない成分(抗酸化成分)

毛穴の酸化や活性酸素は頭皮の老化を早めます。 顔の肌と同じように、頭皮にも皮脂分泌があります。

たとえばフケの原因も、頭皮の老化、すなわち皮膚の新陳代謝で 起こる一種の生理作用とも考えられます。

特に皮脂の分泌が多い人にフケ症が多いとされてます。それは皮脂の分泌で頭皮の角質が 剥がれ落ち、さらに痒みも伴い頭皮に悪影響を与えます。

薄毛にも効果がありますので、新陳代謝アップによる頭皮の環境向上を目指す必要があります。 頭皮を柔らかく保つ事は、髪の毛のコンディションや頭皮環境の改善に効果が高く、脱毛 なのどの髪トラブルを防ぐ効果も期待できます。

角質溶解成分の配合されているシャンプーはアミノ酸系、植物成分系などありますが、 抗酸化は表皮の老化を抑える成分です。

頭皮に抗酸化成分を与えることで、皮脂による毛穴の酸化や活性酸素の活動を抑制することができます。 毛穴の酸化や活性酸素を抑制する抗酸化成分は、要チェックしましょう。



毛穴の酸化や活性酸素を抑制する代表的な成分

フランスカイガンショウ樹皮エキス(ピクノンジェノール)、ウメクロウメモドキ油、オキナワモズクエキス(フダイコンエキス)、ポリ乳酸、プロシニアジン、ワレモコウエキス、イヌラクリスモイデエキス、デカルボキシカルノシンHCl、アセロラエキス、ビルベリー果実エキス、ヨーロッパシラカバ樹皮エキス、アスコルビン酸、エイジツエキス(ノイバラ果実エキス)、ニコチン酸アミド、オタネニンジンエキス、ザクロエキス、ヨーロッパブナエキスなど





育毛シャンプーを採点!

人気の男性用育毛シャンプーを徹底して成分鑑定しました!

育毛シャンプーを採点!
全部の成績表はこちら。

自分の頭皮に合うシャンプー選び

育毛シャンプーの効能成分

男性育毛シャンプーの成分評価

男性の薄毛対策を特集