トップページ >  自分の頭皮に合うシャンプー選び >  悪い成分が少ないシャンプー

頭皮に悪い成分が少ない男性シャンプー


頭皮がギトギトしている人、抜け毛がなかなか止まらない人なら刺激的なシャンプーはNGです。

刺激的成分といっても、シャンプーの洗浄成分がきつすぎるケースと、防腐剤や金属封鎖剤が肌によくないケースに分かれます。 チェックするならまずは前者のシャンプーの洗浄成分、それから防腐剤や金属封鎖剤の順がいいでしょう。 頭皮への影響はこの順番だからです。

比較表の「悪い成分」をみてみてください。悪いと書いていますが、あまりよくないの意味です。 頭皮にもシャンプーとの相性があるので、過去のトラブルで気にされる方は、この辺の成分が影響している可能性が高いです。

シャンプーは長い間、日常で使うものなので、頭皮の刺激成分が少ないものを選ぶようにしましょう。 男性の場合は、年齢による老化以外にも、社会人になってからストレスの影響に加えて、安価なシャンプーで薄毛になるケースが多いので注意しましょう。

シャンプーの刺激成分が少ないリストをまとめています。
(「悪い成分」の列が、"○"のシャンプーのみを全商品から抽出)

その中でも、特にやさしめの成分で構成されているシャンプーは、
   ・プレミアムブラックシャンプー
   ・アルガンK2
などは、頭皮に悪影響を与えない育毛シャンプーといえるでしょう。

成分の詳細は、それぞれのページで確認してみてください。
アルガンK2は、育毛成分に加えて、アルガンオイルでの洗浄が特徴です。 プレミアムブラックシャンプーは、成分が頭皮にいいだけではなく、育毛効能の高い高級な育毛成分がふんだんに使われている育毛シャンプーです。


頭皮に悪い成分が少ない育毛シャンプーのリスト(「悪い成分」の列が"○"を抜粋)

男性ホルモン
抑制
血管
拡張
栄養
補給
抗脂漏 保湿 消炎 頭皮
代謝
抗菌 角質
溶解
抗酸化 洗浄
成分
悪い
成分
総評


プレミアムブラックシャンプー

ピュアブラック・アミノ酸系

なし



アルガンK2

アルガンオイル・アミノ酸系

なし


ラムダケア

海シルト・合成洗浄剤

なし


リモアシャンプー

植物系・合成洗浄剤

なし


ナチュラルシャンプー うるおって

植物性洗浄剤・ベタイン系・植物オイル

なし


ニーズプラスシャンプー

植物性洗浄剤・ベタイン系

なし


Hattoナチュラルシャンプー

カリ石ケン素地・マンナン

なし


リーブ21 ホームケアシャンプー

植物性洗浄剤・ベタイン系

なし




育毛シャンプーを採点!

人気の男性用育毛シャンプーを徹底して成分鑑定しました!

育毛シャンプーを採点!
全部の成績表はこちら。

自分の頭皮に合うシャンプー選び

育毛シャンプーの効能成分

男性育毛シャンプーの成分評価

男性の薄毛対策を特集