トップページ >  男性育毛シャンプーの成分評価 >  スカルプD オイリーの成分評価

スカルプD オイリーの全成分をチェック!

スカルプDの育毛シャンプーには、

「スカルプD オイリー」

「ディグニティ バイ スカルプD」


があります。

どちらが、効果があるのか、成分を解析して評価しました。

「スカルプD オイリー」の全成分を解析評価

スカルプD オイリーの全成分

ピロクトンオラミン、グリチルリチン酸2K、サリチル酸、ラウロイルメチル-β-アラニンナトリウム液、ヤシ油脂肪酸アミドプロピルベタイン液、ヤシ油脂肪酸ジエタノールアミド、ヤシ油脂肪酸エタノールアミド、N-カプリロイルアシルグリシン、濃グリセリン、グリセリル-N-(2-メタクリロイルオキシエチル)カルバメート・メタクリル酸ステアリル共重合体、N-ヤシ油脂肪酸アシル-L-アルギニンエチル・DL-ピロリドンカルボン酸塩、ホウセンカエキス、オオバナサルスベリエキス、クリサンテルムインディクム抽出液、ユニトリエノールT-27、オトギリソウエキス、オウバクエキス、ユーカリ油、ハッカ油、オレンジ油、BG、1,2-ペンタンジオール、10-ヒドロキシデカン酸BG、エタノール、ヒドロキシエタンジホスホン酸液、粘度調整剤、pH調整剤


スカルプD オイリーの成分を大解剖!

スカルプD オイリーの成分を
「育毛効果のある成分」
「洗浄効果のある成分」
「頭皮に悪い成分」
に分類して、さらに特筆すべき成分をその働きごとに分けました。 スカルプD オイリーの成分が何に使われているかがわかります。

育毛効果のある成分
成分の種類 働き 商品中の配合成分 働きの効果
男性ホルモン抑制剤 脱毛の原因をブロック オオバナサルスベリエキス
抹消血管拡張剤 頭皮の血行促進 クリサンテルムインディクム抽出液
栄養補給剤 頭皮細胞の活性化、ビタミン不足の補給
抗脂漏剤 皮脂分泌を抑制する ユニトリエノールT-27
保湿剤 頭皮の水分保持 ホウセンカエキス、 オトギリソウエキス、 オウバクエキス、 オレンジ油
消炎剤 肌の炎症を抑える、かゆみ予防 グリチルリチン酸2K、 ピロクトンオラミン
頭皮代謝活性化剤 皮膚呼吸の酵素を活性化
抗菌・殺菌剤 皮脂を栄養とする微生物の活動を抑制する オトギリソウエキス、オウバクエキス
角質溶解剤 角質を膨潤させてフケを予防する ホウセンカエキス、 サリチル酸、 ユーカリ油
抗酸化剤 毛穴の酸化、活性酸素を抑制

洗浄効果のある成分
成分の種類 働き 商品中の配合成分 働きの効果
洗浄剤 頭皮の汚れを洗浄する ラウロイルメチルβ-アラニンナトリウム液、ヤシ油脂肪酸アミドプロピルベタイン液、コカミドプロピルベタイン、ヤシ油脂肪酸ジエタノールアミド、ヤシ油脂肪酸エタノールアミド
アミノ酸系と植物由来洗浄剤

頭皮に悪い成分
成分の種類 商品中の配合成分 毒性の説明
防腐剤 ヒドロキシエタンジホスホン酸液
防腐剤の中では良くない成分
ポリマー グリセリル-N-(2-メタクリロイルオキシエチル)カルバメート・メタクリル酸ステアリル共重合体(コポリマー)
強い刺激ではないが、合成ポリマーが多数。シリコンの配合は非表記。

スカルプD オイリーの成分のポイント

育毛成分の種類は少なめだが、効能をカバーはしている

スカルプD オイリーは、育毛成分の種類は少なめです。消炎、保湿、脱毛ブロック、血行促進、抗菌など効能はカバーしています。

洗浄成分は、全体的にアミノ酸系界面活性剤で頭皮にやさしい

スカルプD オイリーの洗浄成分は、アミノ酸系界面活性剤で頭皮にやさしめです。しかし、洗浄成分アミノ酸系ばかりでは、オイリー肌には洗浄力がやや弱いといえます。

防腐剤・ポリマーなどの合成化合物が多め

スカルプD オイリーは、育毛成分はバランスがよいですが、防腐剤・ポリマーなどの合成化合物が多めに配合されています。シリコンの配合が未表記なのも気にかかります。


スカルプD オイリーは「見送り」

育毛成分・・・   (10点満点)
洗浄成分・・・   (3点満点)
低刺激度・・・     (2点満点)

総合評価・・・ (15点満点)




スカルプD オイリーの商品詳細

スカルプDは、宮迫さんなどのお笑い芸人のCMで有名な薬用シャンプーです。 スカルプDの薬用育毛シャンプーには頭皮が脂っぽいの人用のオイリータイプと、頭皮が乾燥している人向けのドライタイプがありますが、 ほとんどの男性は脂性肌なので、男性が注文しているのは、ほとんどオイリータイプです。

CMイメージが強いですが、成分を見るとそれほど強力な成分も、種類も含まれていません。合成化合物が多いのも気になります。 「MONOQLO特別編集 メンズケア」で、「市販シャンプー+α」と酷評されていますが、成分的には、たしかにコスパは悪いです。
価格 3,800円
内容量 350ml
特典 なし



それでは、次に「ディグニティ バイ スカルプD」の成分を解析しますね。

「ディグニティ バイ スカルプD」の全成分を解析評価!

ディグニティ バイ スカルプDの全成分

水、BG、コカミドプロピルベタイン、ラウロイルメチルアラニンNa、ココイルグルタミン酸K、セテアレス-60ミリスチルグリコール、PCAイソステアリン酸グリセレス-25、ペンチレングリコール、ソウパルメット果実エキス、アボカド油脂肪酸ブチル、オクタペプチド-2、デカペプチド-4、コラーゲン、サリチル酸シランジオール、デカルボキシカルノシンHCl、アルガニアスピノサ核油、ゴマ油、ハッカ油、PCA亜鉛、ココイルアルギニンエチルPCA、PCA-Na、セリン、バリン、イソロイシン、トレオニン、プロリン、ヒスチジン、フェニルアラニン、アルギニン、アスパラギン酸、PCA、グリシン、アラニン、没食子酸プロピル、 (メタクリル酸グリセリルアミドエチル/メタクリル酸ステアリル)コポリマー、ポリクオタニウム-10、シトステロール、グリセリン、エチドロン酸、乳酸Na、TEA、香料


ディグニティ バイ スカルプDの成分を大解剖!

ディグニティ バイ スカルプDの成分を
「育毛効果のある成分」
「洗浄効果のある成分」
「頭皮に悪い成分」
に分類して、さらに特筆すべき成分をその働きごとに分けました。 ディグニティ バイ スカルプDの成分が何に使われているかがわかります。

育毛効果のある成分
成分の種類 働き 商品中の配合成分 働きの効果
男性ホルモン抑制剤 脱毛の原因をブロック
抹消血管拡張剤 頭皮の血行促進
栄養補給剤 頭皮細胞の活性化、ビタミン不足の補給 ゴマ油、セリン、バリン、イソロイシン、トレオニン、プロリン、ヒスチジン、フェニルアラニン、アルギニン、アスパラギン酸、グリシン、アラニン
抗脂漏剤 皮脂分泌を抑制する
保湿剤 頭皮の水分保持 ペンチレングリコール、コラーゲン、PCA-Na
消炎剤 肌の炎症を抑える、かゆみ予防 PCA亜鉛
頭皮代謝活性化剤 皮膚呼吸の酵素を活性化 オクタペプチド-2、デカペプチド-4
抗菌・殺菌剤 皮脂を栄養とする微生物の活動を抑制する ハッカ油
角質溶解剤 角質を膨潤させてフケを予防する
抗酸化剤 毛穴の酸化、活性酸素を抑制 デカルボキシカルノシンHCl

洗浄効果のある成分
成分の種類 働き 商品中の配合成分 働きの効果
洗浄剤 頭皮の汚れを洗浄する コカミドプロピルベタイン、ラウロイルメチルアラニンNa、ココイルグルタミン酸K、セテアレス-60ミリスチルグリコール、PCAイソステアリン酸グリセレス-25、アルガニアスピノサ核油(アルガンオイル)、ココイルアルギニンエチルPCA(アミノ酸系)、ゴマ油
アミノ酸系と植物系洗浄剤

頭皮に悪い成分
成分の種類 商品中の配合成分 毒性の説明
防腐剤 没食子酸プロピル
防腐剤の中では良くない成分
防腐剤 エチドロン酸
防腐剤の中では良くない成分

ディグニティ バイ スカルプDの成分のポイント

育毛成分の種類はまあまあ、効能はそれなりにカバーはしている

ディグニティ バイ スカルプDは、育毛成分の種類はまあまあです。消炎、保湿、栄養補給、血行促進、抗菌など効能をカバーしています。中でも栄養補給がやや多め。

洗浄成分は、アミノ酸系界面活性剤・ベタイン系・天然オイルの構成。頭皮にやさしく、高価な成分が多い

ディグニティ バイ スカルプDの洗浄成分は、アミノ酸系界面活性剤とベタイン(植物性)系を中心に、天然オイルが足されている構成。頭皮にやさしめで、比較的高価な成分が多いが多いのが特徴です。強い界面活性剤がないので、洗浄効果はやや弱め。

防腐剤がややきつめ

ディグニティ バイ スカルプDは、育毛成分はバランスがよいですが、防腐剤の刺激性が強めです。全体的にレベルの高い成分構成な分、2種類の肌に強めの防腐剤が気になります。


ディグニティ バイ スカルプDは「まあまあ」

育毛成分・・・   (10点満点)
洗浄成分・・・   (3点満点)
低刺激度・・・     (2点満点)

総合評価・・・ (15点満点)




ディグニティ バイ スカルプDの商品詳細

スカルプDは、宮迫さんなどのお笑い芸人のCMで有名な薬用シャンプーです。 スカルプDの薬用育毛シャンプーには、いろんなタイプがありますが、もっとも高級仕様なのが、このディグニティ バイ スカルプDです。
成分的には、アミノ酸成分をたっぷり含むこと、洗浄成分が頭皮にやさしく高価なことが特徴です。 オイリータイプ、乾燥タイプが基本ですが、お金に余裕がある方は、ディグニティ バイ スカルプDがよい選択でしょう。

「MONOQLO特別編集 メンズケア完全ガイド」で、"シャンプー+αくらい"と酷評されていましたが、やはりコスパは良くないです。 1本1万円以上で値段が高く、コストパフォーマンスがよくないので積極押しではありませんが、良い育毛シャンプーとして選択肢の一つに入るでしょう。
価格 10,290円
内容量 350ml
特典 なし