トップページ >  > スカルプシャンプー比較ランキング

スカルプシャンプー比較ランキング

スカルプシャンプーは、成分によって色々な違いがあることと、とにかく自分に合っているものを利用しないと、いい効果を期待することが出来ません。

どのような部分で比較をするのか、そして値段なども含めて、一番いいものを探していくといいです。

使いやすいものは、値段も手ごろでしかもスカルプシャンプーとしての効果も高いものがあるので、髪の毛にいい効果を与えてくれます。

スカルプシャンプーを比較するポイント

洗浄成分がアミノ酸系であること

洗浄成分がラウリル硫酸などの石油系の合成界面活性剤は、皮脂を取り過ぎるので10代以外は使わないほうがいいです。ついつい安いものをつかい続けてしまい、結果40代で薄毛対策の費用がかさむ、なんて方が多いのも事実です。

最近では、アミノ酸系のシャンプーが主流になってきていますが、まだまだアミノ酸系のシャンプーといっても、洗浄力や安全性の点ではピンキリです。しっかり目利きして選んでください。

シリコン・強いパラベン(防腐剤)がないこと

洗浄成分が石油系の合成界面活性剤でなくても、シリコン・パラベンはどっさり使われているシャンプーはたくさんあります。もちろん、アミノ酸シャンプーも同様です。

女性用シャンプーの場合、キラキラしたボトル管のシャンプーは、この傾向があるので成分に注意してください。

ほとんどの方はシリコン・強いパラベンには、不注意なことが多いですが、強いパラベン類に関しては、アメリカのFDAや厚労省から勧告・禁止があることが多いです。

泡立ちがいいのかどうか

スカルプシャンプーの中には、洗浄成分がしっかりしているものの、泡立ちが小さくて洗うことに苦労するものもあります。折角購入したのに、泡立てるのに大量にシャンプーを使わなければならないのは、長持ちさせることが出来ずに苦労します。

泡立ちがしっかりしているかどうかを判断することも、実は凄く重要なポイントになっていて、綺麗に洗い流せるかどうかも必要になってくる部分です。

スカルプシャンプーの価格帯

スカルプシャンプーの価格帯は、1本2000円以上のものを選んでください。なぜなら、価格で配合成分が決まるからです。これはビジネスでは当たり前のことですが、CMを使ったり、ドラッグストアやスーパーなどの店頭においたりすると、広告費や販売費が非常にかかるので、配合成分の原価率が下がることになります。

そういう意味で、大手化粧品会社やドラッグストアにおいている市販のシャンプーは、成分にかけるコストが小さくなってしまいます。それに対して、通販のシャンプーは、その分配合成分にコストがかけれるため、良い商品をつくることができる傾向にあります。

スカルプシャンプーを購入しやすいか

価格という部分でも考える必要があるのですが、購入しやすいサイトで販売されているのか、定期購入が使えるかなど、判断するポイントは色々とあります。スカルプシャンプーを購入することが難しくて、しかも高額で販売されているなら、いくらいいものでも購入しづらいです。

安くてどこでも購入できるものが一番ですし、ネットでも注文をしやすかったり、定期購入で毎月発送してくれるなど、購入しやすい方法を採用していることが、大きなメリットとなります。

アミノ酸系スカルプシャンプーのランキングBEST6

リマーユスカルプシャンプー

こちらのリマーユスカルプシャンプーは、とくにおすすめのスカルプケアシャンプーになっています。

馬油やハトムギエキスなど、保湿にも効果的な成分が多く含まれています

頭皮にもやさしい処方になっていて、アミノ酸系の洗浄成分なので刺激が少ないです。敏感肌の人でも安心して使うことができるシャンプーになっています。

泡をつけたままパックして洗い流すとより効果的です。低刺激なので、パックをしてもひりひりしたりすることはありません。ノンシリコン処方です

CA101

CA101スカルプエッセンス ヘアケアセット


CA101は、女性用に人気のスカルプシャンプーです。 薄毛や抜け毛に悩む、1万人の女性の髪と頭皮を診断してきた 毛髪診断士の田村マナさんの知見をもとに開発された本格派ヘアケアブランドです。

頭皮の角質ケア成分「液体酵素」配合の薬用ブラックシャンプーで、 髪を集中補修してツヤと潤いを与えるのがポイントです。

ウーマシャンプー

第二位は馬から取ることのできる脂を利用して、洗浄力を強化しているスカルプシャンプーです。

皮脂の多い人でも、乾燥している人でも利用することが可能となっており、定期購入をすることが可能です。値段もそこまで高額ではありませんので、スカルプシャンプーを始めて利用する方にも使いやすいです。

アンファー スカルプD

第一位、スカルプDは、タイプに応じて変更することが出来ることアミノ酸を利用しているスカルプシャンプーであることが大きなポイントです。

また、購入しやすいように、通販でも多くのところで販売されているので、手に入れることが簡単に出来ます。最近は、ストロングオイリーのように、あまりにも皮脂が多くなってしまう人に使いやすいものもあります。

アンファー スカルプD

ウルオス

第三位のウルオスは市販されている商品で、かなり手ごろな価格で販売されているところが魅力的です。

アミノ酸系の洗浄成分を多く配合して、しかもリンスを使わなくても髪の毛をさらさらにしてくれる効果を持っています。スカルプシャンプーだけで終わらせたいと思っている方に向いているもので、コンディショナーなどを使わなくてもいいため経済的です。

メソケアプラス

あまり価格が高くないことと、専門医がしっかり開発に携わっており、どのような頭皮にも対応することが出来るスカルプシャンプーです。
販売されているところが少ないために、あまり上位にランクインすることは出来ませんが、頭皮の保水を行ってくれるなど、このスカルプシャンプーでしか得られない効果も多くあります。

おわりに

スカルプシャンプーは、選ぶべきポイントをしっかり抑えることと、購入しやすいかどうかによって違いが生まれることを理解して、利用するかどうかを判断してください。

特に、続けて購入できることが大きなポイントとなっているので、どこでも手に入れることが出来たり、手ごろな価格で購入することも、実は成分と一緒に大事になってきます。

育毛シャンプーを採点!

人気の男性用育毛シャンプーを徹底して成分鑑定しました!