トップページ >  > ポリオキシアルキレン(POE)の効果

ポリオキシアルキレン(POE)の効果


オキシとは酸素のことで、アルキレンとは炭化水素のことです。 ポリエチレングリコールやポリプロピレングリコ―ルなどと同じ構造をしていますが、 より分子量の高さによって、ポリオキエチレンやポリオキプロピレンなどとも呼ばれています。 これらをすべて総してポリオキシアルキレンとよんでいます。

高級アルコールやアルキルフェノールなどの水酸基をもつ原料に 酸化エチレンを付加させることで非イオン界面活性剤を作るときに配合されます。 非イオン界面活性剤の中でもエーテル型に属し、疎水基原料として、 天然系や合成系の高級アルコールを用いており、家庭用から工業用まで幅広く使われています。 親水基は生分解性が高いのですが、残った疎水基は生分解速度が遅いという特徴があります。

水によく溶ける性質があることから洗剤や乳化剤に使われることが多く、 軟膏や化粧品、医薬品のベースなどに用いられています。 また、お湯触りをなめらかにするために入浴剤に配合されていることもあります。 他の界面活性剤に比べて分子量が大きいため、お肌の角層に入り込みにくいため、 皮膚への刺激は少ないのです。
育毛シャンプーを採点!

人気の男性用育毛シャンプーを徹底して成分鑑定しました!

育毛シャンプーを採点!
全部の成績表はこちら。

自分の頭皮に合うシャンプー選び

育毛シャンプーの効能成分

男性育毛シャンプーの成分評価

男性の薄毛対策を特集