トップページ >  > リゾレシチンの効果

リゾレシチンの効果


リゾレシチンは、リゾ化されたレシチンのことで、詳しくは 「リゾフォスファチジルコリン」と呼ばれ、酸素分解加工によって低分子化された リン脂質が主成分です。

レシチンとは、ギリシャ語では卵黄の「レキトス」なら由来している名前で リン脂質のことです。 卵黄や大豆から抽出されますが、特に大豆から抽出されたレシチンには リノール酸やリノレン酸が豊富に含まれています。

トリメチルグリシンリゾ化されたリゾレシチンは、脂肪酸の一部を親水基に変えたもので 水に溶けやすく吸収しやすい性質に変化します。 レシチンは人間の細胞の1つ1つに存在しているものであり、 より正常な細胞に整えて健康を維持するために サプリメントとして摂取している人も大勢います。

優れた生理活性作用をもち、すい臓から分泌されるインシュリンが減少している場合には リゾレシチンが細胞膜を正常化して、腎不全や眼底出血、動脈硬化症などの 症状を緩和、改善してくれます。 特にフコイダンの効果を何倍にも高める効果も認められており、 フコイダンとの相乗効果によって、自己免疫力を高め、 健康を守り、さらに老化も防いでくれます。
育毛シャンプーを採点!

人気の男性用育毛シャンプーを徹底して成分鑑定しました!

育毛シャンプーを採点!
全部の成績表はこちら。

自分の頭皮に合うシャンプー選び

育毛シャンプーの効能成分

男性育毛シャンプーの成分評価

男性の薄毛対策を特集