トップページ >  > セチルリン酸化ベンザルコニウムの効果

セチルリン酸化ベンザルコニウムの効果


本質は陽イオン界面活性剤であり、塩化ベンザルコニウムに大変類似しています。 塩化ベンザルコニウムを陰イオンの塩素を置き換えてセチルリン酸の塩としたものです。 高い殺菌力を持っているものの、お肌への刺激性は弱いのが特徴です。 陰イオン塩素と置き換えたセチルリン酸の働きによって、 皮膚への刺激が弱まっているものと言われています。

黄色ブドウ球菌からグラム陰性桿菌まで、 非常に幅広い菌に対して優れた殺菌性を発揮しますが、 低刺激性であることから、お肌が敏感な人や弱い人でも安心して使用できます。 一度で殺菌消毒ができて、手肌のうるおいも守ってくれるので、 薬用ハンドソープによく使用されています。

また、菌の繁殖を抑えてくれるので、薬用ボディソープに配合することで 体臭や汗の臭いなどだけではなく、ニキビにも効果的です。 すすいだ後にはしっとり感が残ります。 しっかり殺菌するのにうるおいを残すことから、 あまり安価なものには使われず、セチルリン酸化ベンザルコニウムが配合されているものは 少し高級な薬用せっけんとして知られています。
育毛シャンプーを採点!

人気の男性用育毛シャンプーを徹底して成分鑑定しました!

育毛シャンプーを採点!
全部の成績表はこちら。

自分の頭皮に合うシャンプー選び

育毛シャンプーの効能成分

男性育毛シャンプーの成分評価

男性の薄毛対策を特集