トップページ >  > ココアンホ酢酸Naの効果

ココアンホ酢酸Naの効果


サトウキビから採れる黒砂糖由来の天然成分を原料としたベタイン系の洗浄剤、つまり 両性界面活性剤になります。 陽イオン基と陰イオン基の両方に電離する性質を持っており、 幅広い用途があります。

特性は油脂を乳化させる作用と、硬水でも洗浄力や起泡力を発揮するところであり、 大変マイルドで高いコンディショニング効果があります。 お肌に優しいことを謳った洗顔料やシャンプーに配合されることが多く、 特に化粧品では、保湿効果があることから乳化剤として配合されています。

高い乳化作用から、シャンプーだけではなく、整髪料、ヘアトニック、ヘアローションなどにも 幅広く配合されます。 また、帯電防止効果も期待できることから、繊維の柔軟剤としても利用されています。 さらにミネラルを含有しており、肌荒れの改善や皮膚細胞を 活性化されるという作用も持っているところも大きな特徴です。

洗浄力は弱いので、陰イオン界面活性剤などと一緒の配合することで より泡立ちをよくする補助的な働きを発揮してくれます。

ただし、ごくまれにアレルギー反応が見られる場合もあるようなので アレルギー体質の人は注意が必要です。
育毛シャンプーを採点!

人気の男性用育毛シャンプーを徹底して成分鑑定しました!

育毛シャンプーを採点!
全部の成績表はこちら。

自分の頭皮に合うシャンプー選び

育毛シャンプーの効能成分

男性育毛シャンプーの成分評価

男性の薄毛対策を特集