トップページ >  > スルホコハク酸の効果

スルホコハク酸の効果


スルホコハク酸は、水に溶けたとき、親水基が陰イオンに電離する 陰イオン界面活性剤のことです。 洗浄力の弱いアミノ酸系シャンプーにさっぱり感を出すために 配合されることが多く、高級アルコール系の大変低刺激の界面活性剤になります。

けれども、刺激は少ないものの、脱脂力が強いため、 シャンプーに配合されている場合は、必要な皮脂まで取りすぎてしまうこともあります。 特に男性用のすっきり系のシャンプーに配合されることが多く、 低刺激で皮脂もしっかり取り去るというちょうどよいバランスを保つために役立ちます。

また、コハク酸は、カルボン酸の一種であり、動植物界に見られる有機酸です。 たとえば、アーモンド種子や琥珀に含まれており、無色または白色の結晶性の粉末になります。 水やアルコールによく溶ける性質があり、お肌を引き締める収れん効果が期待できるので、シャンプーの際に よりすっきり感が感じられるというわけです。

さらにその作用からお肌を引き締め、キメを整えることを目的に 化粧水に配合されることも多いようですね。
育毛シャンプーを採点!

人気の男性用育毛シャンプーを徹底して成分鑑定しました!

育毛シャンプーを採点!
全部の成績表はこちら。

自分の頭皮に合うシャンプー選び

育毛シャンプーの効能成分

男性育毛シャンプーの成分評価

男性の薄毛対策を特集