トップページ >  > 石鹸系シャンプーのメリットデメリット

石鹸系シャンプーのメリットデメリット


石鹸シャンプーはシリコン剤が入っていないシャンプーの代表的なものとして人気がありますね。 石鹸は動植物の油脂や脂肪酸を苛性ソーダで反応させたアルカリ性の界面活性剤であり、 生分解性がよく、環境に優しい成分として古くから使われてきました。

石鹸シャンプーは高い洗浄力が特徴で、すっきりとした洗い上がりから心地よい爽快感があります。 また、原料が天然素材で無添加であることから髪や頭皮にも安心して使えるところがメリットです。 けれどもその反面、石鹸は洗浄力が非常に高いため、必要な皮脂まで取りすぎてしまう傾向があります。

シリコン剤が入っていないことから、洗い上がりの手触りがゴワゴワときしみやすく、 普段、シリコン入りのシャンプーを使っている人にはかなり使い心地が悪いので慣れるまで時間がかかってしまいます。

また、アルカリ性であることからカラーやパーマとの相性が悪く、 髪の表面のキューティクルが開きやすくなってしまうため、退色が早かったり、パーマがとれやすいというデメリットもあります。

さらに安全性は高いものの、敏感肌やアトピーの人には刺激があり、 フケやかゆみを起こす場合もあるようです。
育毛シャンプーを採点!

人気の男性用育毛シャンプーを徹底して成分鑑定しました!

育毛シャンプーを採点!
全部の成績表はこちら。

自分の頭皮に合うシャンプー選び

育毛シャンプーの効能成分

男性育毛シャンプーの成分評価

男性の薄毛対策を特集