トップページ >  > 合成界面活性剤ってどんなのがあるの?

合成界面活性剤ってどんなのがあるの?


界面活性剤の中でも化学的に作られた界面活性剤のことを合成界面活性剤といい、 非常に種類が多く、成分表などを見ても原材料名で記載されているため、消費者にはなかなかわかりづらいようですね。

界面活性剤は、大きく「陰イオン界面活性剤」「陽イオン界面活性剤」 「両性界面活性剤」「非イオン界面活性剤」に分けられます。 さらに親水基や疎水基の種類や原料によって細かく分類されています。

種類は数千種以上もあり、鉱物油や石油から作られるものと アミノ酸、タンパク質、コラーゲンなどの天然成分から作られるものがあります。 天然成分を謳っているシャンプーでも天然由来の合成界面活性剤を配合しており、 むしろ、配合されていない商品を探すほうが難しいといえるでしょう。

合成界面活性剤は、その原料によって安全性のレベルが大きく異なります。 たとえば、よく知られているのは「ラウリル硫酸Na」「スルホン酸」などで 体への悪影響が懸念されるため、これらはできるだけ避けたい成分です。

反対にアミノ酸系やタンパク質などから作られているものは 全く安全とは言えませんが、比較的、害が少ないので安心です。
育毛シャンプーを採点!

人気の男性用育毛シャンプーを徹底して成分鑑定しました!

育毛シャンプーを採点!
全部の成績表はこちら。

自分の頭皮に合うシャンプー選び

育毛シャンプーの効能成分

男性育毛シャンプーの成分評価

男性の薄毛対策を特集