トップページ >  > 石鹸シャンプーとアミノ酸シャンプーの違い

石鹸シャンプーとアミノ酸シャンプーの違い


石鹸シャンプーもアミノ酸シャンプーも髪や頭皮に優しいというイメージがありますが 両者にはどのような違いがあるのでしょうか。 最も決定的な違いは使われている界面活性剤です。

界面活性剤とは泡立ちをよくしたり油と水を混ぜ合わせる乳化の役割があったりと、 シャンプーには欠かせない成分のことです。 アミノ酸シャンプーの場合は、科学的に作られた合成界面活性剤または天然由来の界面活性剤を使用しているのですが それがアミノ酸系だということです。

一方、石鹸シャンプーは石鹸自体が天然の界面活性剤ということになります。 成分表を見てもわかりにくいと思いますが「純せっけん分」と表記されているのが界面活性剤のことです。 また、洗い上がりにも大きな違いがあるようです。

石鹸シャンプーは高い洗浄力はあるものの、皮脂を取りすぎる傾向があり、洗い上がりの髪がきしむことが多く、 手触りとしてはあまりよくありません。

それに比べてアミノ酸系シャンプーは洗浄力は弱いのですが、アミノ酸の保湿成分が 髪をサラサラとしてくれるので石鹸シャンプーよりは洗い心地がよく人気があります。
育毛シャンプーを採点!

人気の男性用育毛シャンプーを徹底して成分鑑定しました!

育毛シャンプーを採点!
全部の成績表はこちら。

自分の頭皮に合うシャンプー選び

育毛シャンプーの効能成分

男性育毛シャンプーの成分評価

男性の薄毛対策を特集