トップページ >  > 相性のいいシャンプーを見つけるには?

相性のいいシャンプーを見つけるには?

こんな症状はシャンプーと相性が合っていないかも

ひと口にシャンプーといってもさまざまなタイプや種類のものが出回っています。 それぞれ自分の頭皮や髪に合うものを選んでいると思いますが、 中には明らかに相性が悪いシャンプーもあるのです。

シャンプーとの相性を判断する症状としてわかりやすいものとしては、 頭皮がかゆくなる、プツプツができる、フケがでる、べたつく、髪がぱさつくなどです。 フケが出るのはシャンプーが合わないからと気づかずに 同じシャンプーでゴシゴシと洗い続けることでさらに症状を悪化させることもあるのです。

そして、かゆいからといって頭皮を掻くことで、毛穴が傷つき、 雑菌が繁殖し、かゆみを強くしてしまうこともあるようです。 また、ひどくなると、頭皮に必要な皮脂まで剥がれ落ち、 毛穴が炎症を起こし、脱毛症を招くこともあるのです。

ですから、たかがシャンプーと侮ってはいけませんね。 シャンプー剤の合う合わないは、突き詰めていくと 界面活性剤との相性だといえるでしょう。

界面活性剤の中には毒性や刺激の強いものもありますので シャンプーを選ぶときには必ず成分もチェックすることが重要ですです。

ヘアケア用品でもっとも相性があるのはシャンプー

数あるヘアケア製品の中で最も合う合わないの相性が顕著に表れるのがシャンプーだといわれています。 確かにシャンプーを変えると頭皮や髪の状態まで大きく変わることがありますね。

実は頭皮トラブルやフケ、かゆみ、抜け毛などの原因のほとんどは 合わないシャンプーを使っていることが原因なのです。

たとえば、フケで悩んでいる人が頭皮を清潔にしようと洗浄力の強いシャンプーを使うと よりフケが出やすくなります。 また、頭皮がべたついている人が洗浄力の優しいシャンプーを使っても こびりついた皮脂が取りきれず、雑菌を増殖させてしまいます。

つまり、これらは合わないシャンプーだといえるでしょう。 けれども、フケが出る人が刺激が少なく頭皮に優しいシャンプーに変えることで フケは治まりますし、頭皮がべたついている人が少しだけ洗浄力をアップさせることで すっきりと皮脂を取り除くことができるはずです。

つまり、相性がよいシャンプーを使うことが、頭皮環境を整え、頭皮と髪を健やかに保ってくれるというわけです。 ですから、いかに自分に合うシャンプーを選ぶかはとても重要なのです。

以下に、頭皮にあわせたおすすめシャンプーをまとめたので、自分の症状に合わせて、チェックしてみてください。

⇒ 「頭が臭い人にいいシャンプー」を厳選おすすめ

⇒ 「頭皮の乾燥に効くシャンプー」を厳選おすすめ

⇒ 「抜け毛・薄毛用男性シャンプー」を厳選おすすめ

⇒ 「配合成分がよい育毛シャンプー」を厳選おすすめ