トップページ >  > こんな症状はシャンプーと相性が合っていないかも

こんな症状はシャンプーと相性が合っていないかも


ひと口にシャンプーといってもさまざまなタイプや種類のものが出回っています。 それぞれ自分の頭皮や髪に合うものを選んでいると思いますが、 中には明らかに相性が悪いシャンプーもあるのです。

シャンプーとの相性を判断する症状としてわかりやすいものとしては、 頭皮がかゆくなる、プツプツができる、フケがでる、べたつく、髪がぱさつくなどです。 フケが出るのはシャンプーが合わないからと気づかずに 同じシャンプーでゴシゴシと洗い続けることでさらに症状を悪化させることもあるのです。

そして、かゆいからといって頭皮を掻くことで、毛穴が傷つき、 雑菌が繁殖し、かゆみを強くしてしまうこともあるようです。 また、ひどくなると、頭皮に必要な皮脂まで剥がれ落ち、 毛穴が炎症を起こし、脱毛症を招くこともあるのです。

ですから、たかがシャンプーと侮ってはいけませんね。 シャンプー剤の合う合わないは、突き詰めていくと 界面活性剤との相性だといえるでしょう。

界面活性剤の中には毒性や刺激の強いものもありますので シャンプーを選ぶときには必ず成分もチェックすることが重要ですです。
育毛シャンプーを採点!

人気の男性用育毛シャンプーを徹底して成分鑑定しました!

育毛シャンプーを採点!
全部の成績表はこちら。

自分の頭皮に合うシャンプー選び

育毛シャンプーの効能成分

男性育毛シャンプーの成分評価

男性の薄毛対策を特集