トップページ >  > 石油系・石鹸系・アミノ酸系の界面活性剤の違いは?効果や問題点を比較

石油系・石鹸系・アミノ酸系の界面活性剤の違いは?効果や問題点を比較

石油系界面活性剤の効果と問題点

ひと口に界面活性剤といってもいくつかの種類があり、 その中でも石油を原料として製造されたものを「石油系界面活性剤」といいます。 石油系と聞くとなんとなく身体に悪そうなイメージですが、 毛嫌いせず正しい知識を持つことが大切です。

石油系界面活性剤が身体に有害といわれているのは、 頭皮から体内に入り込みやすいうえに一度入ると体外に排出されず、 そのまま残留し、蓄積されるからです。

体内に残留し蓄積した石油系界面活性剤に含まれる有害物質は、 皮下組織や乳房、子宮などに溜まりやすいことから 特に女性にとっては乳がんや子宮がん、子宮筋腫などの原因になることもあるのです。

けれども、有害といわれながらも、現在では一般に市販されているシャンプーに多く使用されており、 特に低価格のシャンプー剤のほとんどは石油系界面活性剤が使用されているのが現状です。 成分表の表示では、ラウリル硫酸アンモニウム・ラウレス硫酸アンモニウム・ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸塩・ トリエタノールアミン・スルホン酸Na・キシレンスルホン酸アンモニウム・パレスー3硫酸Na・パレスー3硫酸アンモニウムなどと 記載されています。

中でもラウリル系、ラウレス系、トリエタノールアミンなどは、長期使用することで 発がん性の報告もあるので特に注意が必要です。

今、シャンプー剤を購入するなら、問題点が多い市販の石油系界面活性剤が入った「合成界面活性剤シャンプー」は選ぶのは、将来の髪のためにやめたほうが無難です。

石鹸系界面活性剤はどんなものがある?

界面活性剤は大きく石油系と天然系に分けられ、石鹸系界面活性剤は天然系に分類されます。 石油系ほどの強い洗浄力はないものの、ある程度の洗浄力があり、洗い上がりはさっぱりすると同時に 少しキシキシするのが特徴です。 ですから、シャンプー後はリンスやコンディショナーなどを使わなければ 髪のパサつきが気になる人もいるようです。

天然の油脂に苛性ソーダを反応させたり、油脂から脂肪酸を取りだし、苛性ソーダで中和して作る方法があり、 わかりやすくいうと脂肪酸カリウムのことで、天然成分で作られているため、 人体に悪影響がなく、安全性の面では高いといえます。

石鹸系界面活性剤でよく知られているものは「ラウリン酸Na」で 主にヤシ油から作られているものです。 原料の違いによって、ステアリン酸Na、オレイン酸Naなどの種類もあり、 硬さや溶解性などに違いがあることから、用途によって使い分けられています。 また、アルカリ性のものだけではなく、酸性や弱酸性のものもありますし、 逆性石けんという殺菌作用が強い消毒用の手洗いに使われる界面活性剤もあります。

今、シャンプー剤を購入するなら、石鹸系界面活性剤が入った「石鹸シャンプー」は選択肢としてはアリですが、髪のキシキシ感に慣れるまでに挫折する人が多いので、3ヶ月程度の期間を決めて試してみてから判断するのがいいです。

アミノ酸系界面活性剤はどんなものがある?

天然界面活性剤の1つにアミノ酸系界面活性剤があり、 何となく身体に優しいというイメージを持たれているようです。 確かに石油系より優しいといわれる石鹸系よりも、さらに身体に優しく低刺激なのが アミノ酸系界面活性剤だといえるでしょう。

石油系や石鹸系は洗浄力は強いのですが、 本来お肌に必要な保湿成分やバリヤ成分までも洗い流してしまうところが難点です。 そこで、1980年代ごろから開発されたのがアミノ酸系であり、 洗浄力は劣るものの、低刺激でお肌に必要な成分は残して洗えるところがメリットです。

脂肪酸クロリドとアミノ酸を反応させ、アルカリで中和して作るもので弱酸性になります。 代表的なものは、ココイルグルタミン酸Na(グルタミン酸ナトリウム)。 低刺激でアニオン界面活性剤に含まれ、かゆみが出やすいというデメリットはありますが 両性界面活性剤との併用で解決できるので、アミノ酸系シャンプーに広く使われています。

また、ラウロイルメチルアラニンNaはきめ細かい泡立ちと洗浄力が特長で、 グルタミン酸ナトリウムよりもさらに低刺激なのでベビーシャンプーなどに使用されています。 ただ、少し高価になりますので、一般的なシャンプーの主剤としては使われず、 他の界面活性剤の洗浄成分のサポートとして、配合されることが多いようです。

今、シャンプー剤を購入するなら、低刺激で適度な洗浄力のあるのアミノ酸系界面活性剤が入った「アミノ酸シャンプー」をオススメします。


【女性用】60種類の「女性用アミノ酸シャンプー」の全成分を鑑定。本当にいいアミノ酸シャンプーは?

【男性用】60種類の「男性用アミノ酸シャンプー」の全成分を鑑定。本当にいいアミノ酸シャンプーは?
育毛シャンプーを採点!

人気の男性用育毛シャンプーを徹底して成分鑑定しました!

育毛シャンプーを採点!
全部の成績表はこちら。

自分の頭皮に合うシャンプー選び

育毛シャンプーの効能成分

男性育毛シャンプーの成分評価

男性の薄毛対策を特集