トップページ >  > マイクロエマルションとは?

マイクロエマルションとは?


通常、水と油は混ざり合わない物質なのですが、1つの分子中に親水基と疎水基の 両方の性質を持つ、界面活性剤を加えることによって、均一に混ざり合うことができるのです。 油分は界面活性剤に包まれるようにして水中に分散しながら乳濁しており、 これをエマルションと呼んでいます。 たとえば牛乳などがこれにあたります。

そして、水中に分散している分子が非常に小さい場合には液体が透明になり、 この液体をマイクロエマルションと呼んでいるのです。 一般的には液滴粒子径が10nmから100nmの範囲で、熱学力的にみて安定しているので 分散安定性にも優れているので実用性が高いところが大きな魅力です。 マイクロエマルションを作るときには使用する界面活性剤の疎水性と親水性のバランスが 重要であり、より親水性の大きな界面活性剤を用いらなければなりません。

よくスキンケア用品で「マイクロエマルジョンでうるおいが浸透する」と謳っているものを見かけますが、 これは粒子が細かいため、お肌の角質層にも浸透しやすいことを表しています。 マイクロエマルジョン技術で作られた化粧水は、お肌につけたとき、 スッとなじみやすいのが特徴で大変使用感がよいことでも知られています。 さまざまな美容成分をより小さい分子にして配合することで お肌にしっかりと浸透して、高い効果を得ることができるというわけです。
育毛シャンプーを採点!

人気の男性用育毛シャンプーを徹底して成分鑑定しました!

育毛シャンプーを採点!
全部の成績表はこちら。

自分の頭皮に合うシャンプー選び

育毛シャンプーの効能成分

男性育毛シャンプーの成分評価

男性の薄毛対策を特集