トップページ >  > 界面活性剤の種類

界面活性剤の種類


シャンプーに欠かせない成分である界面活性剤にはいくつかの種類があります。 水に溶けた時に陰イオンに電離する「陰イオン界面活性剤」、 水に溶けた時に陽イオンに電離する「陽イオン界面活性剤」、 さらに水に溶けた時にアルカリ性領域では陰イオン界面活性剤の性質を示し、 酸性領域においては陽イオン界面活性剤の性質を示す「両性界面活性剤」、 水に溶けた時にイオン化しない「非イオン界面活性剤」に分けられます。

そして非イオン界面活性剤はその構造からさらに3つのタイプに分類されます。 「エステル型」は非イオン界面活性剤の中で最も古い歴史があり、 主に食品の乳化剤として使用されています。

「エーテル型」は非イオン界面活性剤の代表的なものであり、 洗浄剤として幅広い用途に使われています。

「エステル・エーテル型」は分子中にエステル結合とエーテル結合の両方を持ち、 主に乳化剤や分散剤として使用されています。 このほか、非イオン界面活性剤には、アミド結合の脂肪酸アルカノールアミドや アルキルポリグルコシドのように刺激が弱く、洗浄力、気泡力ともに優れた界面活性剤もあります。
育毛シャンプーを採点!

人気の男性用育毛シャンプーを徹底して成分鑑定しました!

育毛シャンプーを採点!
全部の成績表はこちら。

自分の頭皮に合うシャンプー選び

育毛シャンプーの効能成分

男性育毛シャンプーの成分評価

男性の薄毛対策を特集